アシュタンガヨーガ マイソールクラス 毎朝開催中afromasters.com                                                                


by swindlefactoryh

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

peace love&smile earth

be here now!!

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

カテゴリ

全体
WORKS
SHOP
GOODS
WEARS
FRIENDS
COOKING
YOGA
private
ORGANIC
trip
未分類

お気に入りブログ

ニューヨークの遊び方
旅とパンのスロウな日々
EARLY BIRD C...
"THE JOURNAL...
《ニューヨーク直行便 》...
RANCH DAYS
ANTIQUES EAR...
Franchesca &...
福岡大名 PRIVATE...
uraneko en A...
SWINDLE GARD...
PLACER WORKSHOP

ライフログ


ビー・ヒア・ナウ―心の扉をひらく本 (mind books)


聖なる科学―真理の科学的解説


愛という奇蹟―ニーム・カロリ・ババ物語


インテグラル・ヨーガ―パタンジャリのヨーガ・スートラ


Derek Jarman's Garden


Living Yoga: Creating a Life Practice


アシュタンガ・ヨーガ (ガイアブックス)

バカバットギータ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

23日間

Barry先生のWS情報はこちらからご覧ください



インド人に なるのでは??
と 思うくらい 今回の旅は ほーーーんとに 濃い内容でした。そして 今までの僕の 旅の中でも1番の
タフな出来事ばかり 正直 きつかった 特に移動 は 大変でした。

しかし こうして 帰国して 沢山の 事を 思いだしていく中で 素晴らしい経験をしたんだなと
改めて 実感してます。 バラナシでの 人が 焼かれていく ガートは 今でも 思い出す
スペシャルな ところでした 人が焼かれていく 様子は とても神秘的で もし 可能であれば僕はここで 
焼かれ ガンガに 灰を 流してもらえればと 思うくらい、、、、、本心です。今も、、、

生 や 死 その先なんて わからないことだらけ 今出来ること やるべきこと やりたいこと 何でもいいと思う ただ 此処に 自分があれば いい きっと 向こうから やってくる
準備が できていれば 必ず きっと!!

この旅に 参加できたことを 誇りに思う 参加した自分を褒めてあげようと思う 勇気をくれた仲間に感謝を
苦楽をともにした 仲間の 笑顔は いつまでも忘れることなく 僕の ハートに刻まれた。
そして この ナマルパマハヤトラが いつまでも続くことを 願い またいつの日か 再会する仲間たちを
楽しみに、、、、

ありがとう!!ロバートファミリー ありがとう!!ラダクンダダス ありがとう!!ラダシャラン!!
ありがとう!!バリー先生 ありがとう!! 素敵な素晴らしい仲間に
感謝!!

こうして 今日も 平和に 世界が ありますように。

Hari Om!!

 
f0138588_15353222.jpg
f0138588_15355098.jpg
f0138588_1536137.jpg
f0138588_1536324.jpg
f0138588_15365114.jpg
f0138588_15373287.jpg
f0138588_15382396.jpg
f0138588_1539712.jpg
f0138588_15393349.jpg
f0138588_154028.jpg
f0138588_15402915.jpg

f0138588_1541462.jpg
f0138588_15413668.jpg
f0138588_1542672.jpg

f0138588_15472865.jpg
f0138588_15484877.jpg



 
flickr始めました。みてくださいね!!
 
[PR]
by swindlefactoryh | 2009-09-29 15:23

ゴールデンテンプル

Barry先生のWS情報はこちらからご覧ください

起床 深夜 3:45AM メインイベント へ 
ボートの おじさんに 昨日 ラダクンダ が 約束したはずが 案の定 遅れて 登場 ここがインド人らしい
わびる 様子もなく すました感じ とりあえず 遅れを取り戻すため 急いで 乗り込み LETS’S GO!!

朝もや が とても綺麗で 静かに 流れる ガンガ 川岸に ボートを着け テンプルへ 小さな 路地をあちらこちらへと くぐりぬけ 到着 早朝 6:00AMくらい に なんなんだ!! この 人人人 だらけー
どうしたのー?? って これが 毎日だから また 驚き!! ここは 毎日が 初詣???
さらに ここから 先は カメラ ビデオ 撮影禁止 土足厳禁 ここに くるまで 何度も 経験したのだが
このテンプルは かなり セキュリティが 厳重 軍隊さんか 警察か 制服姿に ライフル銃 いつもより 
緊張感 満点!! そんな中 長蛇の列を潜り抜け 全員無事入場!!
実は この中 ヒンドゥー教の 人しか 入れないらしい 実に 神聖な場所 だろうと 入って実感しました。
女性が 特に多く見受けられたが 熱心さが 伝わってきました。
僕ら一行は ゴームクでくみ上げた 神聖なガンガを シヴァ神へ 捧げるのです!!
行列に並んで シヴァの所へ 押し合いへし合いの中 僕の順番 だがしかし ボトルのふたが 開かない
セキュリティの 女性からは 早く しなさい!!と 目でアピール その目を見てあせる 僕!!
後ろからは どんどん 押し寄せてくるし、、、、 
何とか かんとか あきました。 ゆっくりと 水を かけて お花を いただき 
その場を 離れる 一瞬の 出来事でしたが やり遂げた感がありました。
ここのスワミが 現れ おでこに 白いラインを 入れてもらいました。
この旅の中で1番 大きな ラインでした。
残念ながら ここでの 写真はないのですが 無事終了!!
んーーー満足!!

こうして インドの人は 毎朝を 迎えるのだろうか?とても素晴らしい 行為
大切な 事だな 自分が 毎日出来ること 改めて 考えてみることにした
f0138588_14473797.jpg
f0138588_14481131.jpg




flickr始めました。みてくださいね!!
[PR]
by swindlefactoryh | 2009-09-29 14:41

チルバーサー -ウッタラカシ


Barry先生のWS情報はこちらからご覧ください



山 キャンプから  ウッタラカシへ 戻る この場所が ゆっくりと 旅の 疲れを癒してくれる場所

山では たくさんのことを 学んだ 次回 行くとしたら だいぶこつを 覚えたので ゆとりをもって
楽しめそうだ!!
スワミ シバナンダの テンプルが 近くにあり お邪魔することに 若い 修行僧がたくさんいた 着てる衣服
が白い オレンジ色の 人たちとの 違いはどうしてなんだろう?
いつから 彼らは オレンジに 変われるのだろう?

プジャが 始まり 厳粛な 雰囲気 聞いたことのあるマントラを口ずさみながら 静かに お祈りをした。
幼少の頃から よく教会に おばに連れられていっていたので こういう場所が 僕は 好きだ
お尻の お肉が すくないので 長時間 座っているのが 少々 苦手なんだけど、、、、

お昼の時間に 合わせて ランチにも お呼ばれ ここでも 手で直接いただくことに 
いつなんどきでも カレー 本当においしく 飽きることが なかった 旅から帰ると よく「何を食べていたのと?」 聞かれるが 今回は ずーーっと カレー だったね!! 特に気にならなかった。
移動が 多かったので いろんな 味を 楽しめました。
f0138588_1345504.jpg
f0138588_1347127.jpg
f0138588_13494291.jpg
f0138588_13512239.jpg



flickr始めました。みてくださいね!!

 
[PR]
by swindlefactoryh | 2009-09-26 13:08

心臓停止???


Barry先生のWS情報はこちらからご覧ください



ゴームク シヴァ神の 元へ 1歩1歩 確実に 踏みしめながら
全員 思いに 胸 躍らせ 無事到着 なんて素晴らしい とこだろう 激しく たくましく 強く 偉大なるガンガ

あまり表現が うまく 伝えれず ごめんなさい!!
ここは いった人にしか わかりずらいのかも 初めて見た 景色 初めて感じたこの感触

ありがとう!! 両手を合わせ 空を見上げ 喜びを 噛み締めた。

バリー先生 あっという間に パンツ1枚 身体 魂 全てを ガンガに捧げた 氷山の流れる中 いくら天気がいいといっても 水の中は 何度だろう? ありえない冷たさ というより 痛い!!

先生をビデオ撮影後 すぐさま 飛び込んだ やばい かなり やばい よくも悪くも とにかく 驚いた。
冷静さをたもちながら 神に感謝の お祈り 何秒くらい 入水 したのだろう 上がって まもなく 体中に電気が 走ったビリビリと 痺れてきた 気持ちいいのと ちょっと 不安も よぎった だって もしや 心臓止まるかも??って 本当に 今までに 経験したことない この感覚 

急いで 衣服をまとい 身体をあたため 正気を 取り戻す 
おちついて もう1度 ガンガを 汲みに 川の中へ
 
自然は ほんとに たくましく 容赦しない そこに 感謝を 運べば きっと 受け入れてもらえる 
そう信じた。 冷たさのなかに 優しさも あるのです。

皆 水を それぞれの 容器にくみ上げ 身を清め しばらくの時間を 分かち合った。

準備はできた まだまだ 旅は続く 日が暮れる前に 下山しよう!!

ありがとう!! ゴームク om namah sivaya
f0138588_053240.jpg

f0138588_06060.jpg
f0138588_062593.jpg
f0138588_065098.jpg
f0138588_072128.jpg
f0138588_074554.jpg
f0138588_082957.jpg
f0138588_09313.jpg
f0138588_092823.jpg








flickr始めました。みてくださいね!!
[PR]
by swindlefactoryh | 2009-09-22 23:55

雨のキャンプ

Barry先生のWS情報はこちらからご覧ください



f0138588_2313950.jpg

キャンプファイヤーとか イメージしてた 暦の上では今夜は満月
手な訳には 行かないのが人生 テントに入り就寝準備 ぱらぱらと降り出す雨
しだいに激しくなる ヨガマットを 敷き布団代わりに 寝袋にダウンを着込んで みたものの
山の天気は 厳しく寒くて痛くて おまけに 激しく降る雨!!
とうとう一睡もできず朝をむかえる事に 雨も意地悪の様に 降り続く 体調も今ひとつ
この旅で限界を 感じたのが此処チルバーサだった。

天気もなんとか持ちなおしいよいよ 1番の目的地 ゴームクへ出発 一気に往復20キロ弱を行って
帰ってくる さーみんな無事 戻る事が出来るのか?
ズーーーン!
f0138588_23141439.jpg
f0138588_23144428.jpg
f0138588_23151291.jpg






flickr始めました。みてくださいね!!
[PR]
by swindlefactoryh | 2009-09-22 22:21

ガンゴートリ〜チルバーサ

Barry先生のWS情報はこちらからご覧ください



ゴームクガンガの源 へ トレッキング スタート まずは キャンプ地 チルバーサまで
約8キロ歩く歩く ひたすらただ歩く 高校生の時 入学して間もなくの 行事で10キロの
登山をした事を思い出す. そびえ立つ ヒマラヤ 見下ろせば 激しく流れる ガンガー
見た事の無い 壮大な景色 困難な 道のりではあったけど まわりの全ての景色が 疲れを
忘れさせてくれる.6時間程で 最初の目的地 チルバーサへ到着 バリー先生と2人 ゴール間もなく走り出し 子供の様に1番を 競い合った。。。
最後は二人して大笑いで ゴールイン!! 
2日間のキャンプ 楽しみです。
f0138588_214606.jpg
f0138588_214448.jpg
f0138588_21441923.jpg
f0138588_21452778.jpg
 
 
f0138588_21462755.jpg
f0138588_2147321.jpg


flickr始めました。みてくださいね!!
[PR]
by swindlefactoryh | 2009-09-22 21:31

ポーター キッチンstaff

Barry先生のWS情報はこちらからご覧ください


テント生活のこの場所では それぞれのstaffの おかげで 何かと助かりました。
彼らの作る料理は味がしっかりしていて おいしい ほぼ毎日カレー あたりまえなのだが
いろんなベジカレーを 作ってもらえて 食事の時間も楽しみのひとつでした.

この場所から 登山が 始まるのだが 途中キャンプを する場所まで 全ての機材を 運んで一緒に登っていくのだが 彼らのたくましさに 脱帽!! 
数名の ネパールからの男達も 参加して 安心して 登山に挑む事が出来た。

ネパールの彼らから 僕は 沢山 学ぶ事があった。 40歳過ぎた 自分が 小さく恥ずかしくきずくことが 多々あり 改める事ばかりでした。
強く たくましく 優しい 彼らを 見てると いつか ネパールに行きたく 再会したいなと、、、

有り難う スタッフの皆さん
f0138588_2273385.jpg

f0138588_22121954.jpg
f0138588_22131814.jpg
f0138588_22141880.jpg

f0138588_2221482.jpg
f0138588_22213559.jpg



 flickr始めました。みてくださいね!!
[PR]
by swindlefactoryh | 2009-09-20 20:37

ウッタラカシ で ホッタラカシ

Barry先生のWS情報はこちらからご覧ください


この村?街? で9月を迎えました 日本は 秋空なのか?残暑がきびしいのでしょうか?
プログラム盛り沢山の中 ここにきて すこし お休み みんな 洗濯したり 読書したりのんびりと数日過ごしています. 旅のガイドで引率してくれた ラダシャラン 彼にすごく気に入られいつもケアしてくれた。 彼の明るさと 優しい一言に 癒されながら 頑張れていた気がする。
f0138588_15333070.jpg

f0138588_15355472.jpg


旅に出ると新しい 友達が 国境を越えて できるのが とても嬉しく 幸せに なれる
そして同じ 経験をしていくなかで より 絆や 思いが あつくなっていくのが よくわかる
僕は旅が 大好き!! 
そんな彼の仕事は 実は 風水師 日本の風水と同じなのだが もう少し 幅広い気がした。つたない僕の語学力なので100%ではないのだが 部屋の間取りとかだけではなく あらゆる面から
見てもらえるのだ。これをしった チームジャパンのメンバーは 暇な時間を見つけて 彼の所に押し掛けた。 僕も 部屋とお店の見取り図を書いて 見てもらう事に、、、、
あまりこういうのは 信じない様にしていたのだが 次から次に 色んな事を的確に言われ
大声出して驚いていた. 勿論帰国してすぐさま 彼の言うとおりに 部屋のレイアウトを
変える事にした.
f0138588_15341699.jpg

 
田舎は空気が 綺麗で 身も心も癒してくれる ヨガの練習も いい感じで出来てると思う。
のんびり ゆっくり 暮らしたいな〜〜〜!!
f0138588_15352070.jpg


ボソット!!言ってみた。
flickr始めました。みてくださいね!!
[PR]
by swindlefactoryh | 2009-09-20 15:16

ウッタラカシ

Barry先生のWS情報はこちらからご覧ください


なななっ!!なんて素敵なところ!! 美しい!! 気持ちっ!!いいーーーーー!!
田舎 最高!! 無事到着 みんなで ばんざーーい!! ドライバーさん ありがとうございます
お疲れ様でした!! 感謝!!

今夜から テント生活はじまりはじまり~~~!!
f0138588_1615649.jpg
f0138588_16155670.jpg
f0138588_16162554.jpg
f0138588_16164919.jpg
f0138588_16171285.jpg



flickr始めました。みてくださいね!!
[PR]
by swindlefactoryh | 2009-09-19 16:17

リシケシ経由ウッタラカシ

Barry先生のWS情報はこちらからご覧ください



次の 目的地へ 移動
さーだんだんと 山沿いへ 8時間の バスの移動 山道は 舗装されてなく 揺れる揺れる バスと僕のハート、、、、、 景色は 美しく 向こうには 雪景色も ちらほら
下を見下ろせば ガンガーが 激しく流れている  運転手さん 容赦なく クラクションを ならし 危険を
逃れる 1歩間違えれば 崖から 転げ落ち どんぶらこと行ってしまいそうな感じ すっかり 寝てる 貴方が羨ましい、、 全てを彼に ゆだね 後は 祈るだけ!!
f0138588_15503623.jpg

f0138588_1552648.jpg


リシケシ 途中下車 シヴァナンダテンプルへ
f0138588_1555556.jpg

f0138588_15561946.jpg

f0138588_15563718.jpg




flickr始めました。みてくださいね!!

    
[PR]
by swindlefactoryh | 2009-09-19 15:51